ホーム園の教育活動第1回 作品展

第1回 作品展

第1回 作品展(2018年11月16日)

日々、子ども達は保育活動の中で色々な取組をしております。
今回は「秋」をテーマにたくさんの作品を制作しました。

天井からたくさんのトンボを吊るしたり、秋の森の動物、個々の作品は自分が作りたい動物を作成。そして大型作品はライオン。

日本では秋の遠足といえば「いもほり」ですが、シンガポールでは出来ないので、芋畑をつくりました。子ども達がアイデアを出し合いたくさんの美味しそうな芋畑ができました。

それ以外にも、紅葉の木・はらぺこあおむし・日々の活動の作品などを展示しました。

子ども達は、とても達成感を味わい、ご両親に自分の作品をとても自慢げにはなしていました。


子ども達は作品を持ち帰り、自宅に飾っているようです。

また、大型作品のライオンはクリスマスの「トナカイ」へ変身しました。

力を合わせてライオンづくり

森で遊ぶおさるさん(個人作品)

はらぺこあおむし(合同・個人作品)

秋の森の動物達(合同・個人作品)

お問い合わせ